LINE@ご登録で「初心者がゼロから始めるFXの教科書」プレゼント中!!

トラリピの利益幅はいくらがベスト?【通貨ペア別】

トラリピ利益幅

ほったらかし運用のトラリピを開始するには、最初にいくつかの設定を行わなければなりません。

そのうちの1つに「利益幅」があります。

できる限り利益の出る数値で設定したいですよね。

この記事では、トラリピの最適な利益幅はいくらか検証します。さていくらなんでしょうか!?

利益幅は値動きの大きさで決まる

トラリピの最適な利益幅は、Average True Range(アベレージ・トゥルー・レンジ)というテクニカル分析で使われるデータをもとに考えることができます。

このデータは簡単に説明すると、ボラティリティ(価格の変動幅)から相場の買われ過ぎや売られ過ぎを判断する分析方法です。

ボラティリティは値動きの変動幅で、相場がどれぐらい動いているかを表しています。ボラティリティについてもう少し詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

>>>FXトレードで勝つために重要なボラティリティとは!?

過去の相場でボラティリティが大きくなった(価格の変動幅が大きい)ところの値幅を平均すれば算出できます。

トラリピの最適な利益幅【通貨ペア別】

結論から言うと、「トラリピの最適な利益幅」の問いに対してトラリピを提供しているマネースクエアからの回答があります。

ありがたいことに面倒くさい計算や検証をしなくて済みます。

鈴さんというトラリピで3000万円運用している方が、利益幅についてマネースクエアにインタビューされています。

>>>鈴さんのマネースクエアへのインタビュー

この表を見ると、クロス円(対円通貨ペア)はだいたい1円、ドルストレート(対ドル円通貨ペア)は0.008~0.01ドルがベストな設定だとわかりますね。

つまり、値動きが活発な時は平均して1円ぐらい動くということです。(過去5年間のデータ)

僕は感覚で1円に設定していましたが、データでの裏付けもできたので自信を持ってこのままほったらかしで行きます。

実際のトラリピ発注画面での設定

実際のトラリピの発注画面では、画像のように「1本あたり狙う利益は?」となっていて実際の利益額を入力するようになっています。

トラリピ利益幅

 

0.1万通貨で1円動くと±1000円の変動です。

1本あたりの通貨数(万通貨) 利益額(円)
0.1 1000円
0.2 2000円
0.3 3000円
1.0 10000円

表のように0.1万通貨増やすごとに1000円プラスしてください。

 

トラリピには、トレンド発生時に自動で利益を伸ばしてくれる「決済トレール」という素晴らしい機能がついています。

合わせてご覧ください!!

>>>トラリピの決済トレールは設定するだけで16%も利益が増える!?