LINE@ご登録で「初心者がゼロから始めるFXの教科書」プレゼント中!!

FXトレード初心者が必要な最低資金はいくら!?

FXトレード最低資金

「FXっていくらから始められるの!?」

FXを始めたいけどいくら必要なのか分からない初心者の方もいると思います。

FXは他の金融商品と比べて少ない資金で始められます。

実際どれぐらい必要なのか見てみましょう。

元手10万円あれば大丈夫!?

国内のFX業者では、最低取引通貨量が1万通貨のところがほとんどです。

レバレッジは25倍なので、ドル円を1万通貨取引するのに必要な証拠金は約4万円です。

100円(ドル円のレート) × 10,000通貨 ÷ 25 = 40,000円

計算の仕方は、ドル円のレートに取引量にかけてレバレッジで割ります。そうすると必要最低証拠金が出てきます。

米ドル/円を取引する場合の必要証拠金は表の通りです。

取引通貨量 必要証拠金
10,000通貨 40,000円
1,000通貨 4,000円
100通貨 400円 
1通貨 4円 

 

最低5万円あれば、ほとんどの国内業者でFXが始められます。

しかし、実際に資金5万円でドル円を1万通貨取引した場合、余剰金が1万円しかないので全く余裕のない状態です。

もし、トータルで1万円以上損失を出してしまうと、ロスカット(ポジションの強制決済)が執行されます。

ギリギリの資金でトレードをすると、含み損を耐えられる余剰金がなくてすぐに決済されてしまう可能性があるのです。

余裕のあるトレードをするためにも、元手として最低10万円は必要です。

4円でFXトレードが始められる!?

最近は、1000通貨や1通貨でも取引可能なFX会社も出てきています。

国内業者で一番人気のあるDMM FXは最小取引単位が1万円なので、最低資金は5万円必要です。

SBI FXトレードでは、1通貨から取引可能なのでなんと4円でトレード開始できます。

ただ、資金が少額すぎるのもよくないです。

「別に無くなってもいいや」という気持ちでトレードしてまうので、あまり上達しません。

FX初心者が必要な資金は?

実際にはいくらから始めるべきなのか?

個人的には10万円を入金してスタートすることをおすすめします。

僕も大学生の時にFXを始めたときは、10万円からスタートしました。

元手10万円をおすすめ理由は2つです。

いきなり大金を入れない

初心者がいきなり大金を入金するのは危険です。

よく分からずにトレードして、資金を溶かしてしまうこともあります。

ある程度トレードに慣れてきたら追加で入金したらいいです。

少額すぎると上達しない

SBI FXトレードだと1通貨で4円から取引できますが、動くお金が少額すぎて適当にトレードしてしまいます。

1,000通貨だと1円動いたら1,000円の損益が発生します。

FXの相場で特にドル円で一気に1円も動くことは滅多にありません。動いても500円程度です。あまり緊張感が出ないです。

 

したがって、10万円入金して1万通貨でのトレードから始めることをおすすめします。