LINE@ご登録で「初心者がゼロから始めるFXの教科書」プレゼント中!!

サラリーマンがラットレースから抜け出す方法【金持ち父さん貧乏父さんに学ぶ】

ラットレースから抜け出す方法

金持ちになりたい人にはおなじみ、ロバート・キヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』。

大ヒット作なので、誰でも一度は目にしたことがあると思います。

僕は中学校ぐらいの時に、意識高い系の友達に勧められて読みました。今思えば、その時勧めてくれた友達には感謝です。

この記事では、僕の実体験を踏まえながら、働き続ける生活=ラットレースから抜け出す方法を解説しています。

*僕はまだ、ラットレースを抜け出す途中です。(目標資産に達するまでは)笑

働き続ける人生=ラットレースとは!?

ロバート・キヨサキは『金持ち父さん貧乏父さん』の中でラットレースをこう説明している。

働いても働いても全く資産が増えずに、毎月の支払いに追われ、毎日毎日同じことの繰り返し。

ネズミが回し車を走り続けるように、働き続けないと生活ができない状態のことを指している。

洗脳された「立派な大人」のライフスタイル

金持ちになるには、常識を疑う必要があります。

一般的に言われている「立派な大人」の条件は、

  • 夢のマイホーム
  • マイカー
  • 頑張って仕事して出世する
  • 家庭を持つ

が主である。

出世しても仕事が増えるだけで、給料が格段に上がるわけでもない。

マイホームやマイカーなんてコストがかかる上に、毎月ローンの支払いがあっていいことなんて1つもない。

ロバート・キヨサキもこれらについては、ポケットからお金が出ていく負債であると言っています。

これでは、金持ちから遠ざかる一方です。

昔は所有することで幸福感を得られていたが、今はかなり薄れてきている。

フリーランスしながらシェアハウスに住んで、出かける時だけカーシェアリングで充分な時代がきている。

個人的な考えですが、充分な資産を構築してから買っても遅くはないと思っています。

ラットレースから抜け出すには!?

では、実際にラットレースから抜け出すにはどうすればいいのでしょうか?

キャッシュフロークワドラントを理解する

キャッシュフロークワドラントは、「人がどこからお金を得ているか」を4つの分類に区分けしたものです。

ロバート・キヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』に出てくる図で説明します。

有名な図ですね。

ラットレースから抜け出す方法

全ての人はこの4つのどれかに属して、お金を稼いでいます。

  • Employee・・・従業員
  • Self-Employed・・・自営業
  • Business Owner・・・ビジネスオーナー
  • Investor・・・投資家

雇われているサラリーマンやフリーターはE、フリーランスの人はS、自分のビジネスを持っている人はB、投資で収入を得ている人はEに属します。

日本人のほとんどは従業員に属している

残念ながらさっきも言ったとおり、日本の教育(常識)では「勉強して良い大学に出て、良い会社に入って、良い給料をもらう」つまり、Eの従業員に属すのが正しいとされています。

したがって、ほとんどの人がEに属しています。

これは多くの人が実感しているように、毎月の支払いのために働き続ける生活です。

そのラットレースから抜け出したいと思う人もいますが、そんな方法は親にも学校でも教わっていないのでわかりません。

また、周りには従業員(E)の人しかいないので、誰にもビジネスオーナー(B)や投資家(I)になる方法は聞くことができず、何をしたらいいのか分からないのです。

そして、またラットレースの生活に戻ってしまう。

金持ちになりたければビジネスオーナー・投資家になるしかない

ラットレース(働き続ける生活)から抜け出すには、先ほどの図を縦割りで見るのがポイントです。

ラットレースから抜け出す方法

このように、大きく2つに分類できます。

左側の従業員(E)と自営業(S)は、自分が働くことによって収入を得ていて、右側のビジネスオーナー(B)と投資家(E)は自分以外が働くことによって収入を得ています。

大きな違いは、「自由な時間があるかないか」です。

一般的に給料が高いと言われている医者や弁護士も左側に属しています。両方とも労働者に変わりはなく、仕事を辞めると収入がゼロになるのでラットレースの生活といえます。

自営業は一見ビジネスオーナーと思うかもしれませんが、自分で仕事を取ってきて、その仕事を自分でするので真の金持ちではありません。

お金と時間を自由に使えるのは、図の右側に属しているビジネスオーナーと投資家だけです。

FXトレーダーは自営業(Self-Employed)!?

当ブログを読んでいる方は知ってると思いますが、僕の収入の大半はFXのデイトレードです。

そのFXのデイトレード、実は自営業です!!

チャートを見て、自分の手でトレードをしている時点で労働になります。

完全な不労所得ではありません。

自動売買だと不労所得ですね。今流行りのトラップ系のシステムトレードも99%不労所得です。

労働に自分の時間を1秒も費やさなくていいのが不労所得。

僕がFXトレードをする理由は時間対効果が高いから

僕が労働にあたいするFXのデイトレードをする理由は、時間対効果にあります。

サラリーマンをしていた時に、副業で衣服の輸入転売をしていました。キャッシュフロークワドラントでいうとEの従業員とSの自営業に属していました。

3ヶ月ほどで最高純利益50万円ほど達成したのですが、仕入れ、出品商品のメンテナンスや問い合わせ対応などやる作業(労働)は増えていく一方でした。

これではお金は稼げても、自由に使える時間がありません。

収入と費やす時間が比例するのです。やればやるほど売上が上がるのは良いことですが、どこかで必ず頭打ちになります。

頭の切れる人ならここで優秀な人材を雇って、ビジネスオーナーにうまくシフトチェンジするんだと思います。

でも、僕はそのノウハウが分からずに転売を辞めてしまいました。

しかし、副業の輸入転売で得た知識や経験は、今ビジネスをしたりお金を生み出す仕組みを考えたりするのに役立っています。

そして、当時並行してやっていたFXに真剣に取り組むことにしたのです。

FXのメリットは、レバレッジが効くことです。ここでのレバレッジは時間対効果の意味です。

費やした時間に対するリターンが非常に大きいです。輸入転売の比じゃありません。同じ時間を費やして、50万円、100万円の利益が生み出せるのです。

FXトレードでは、運用資金が10万円でも1000万円でもやることは同じです。

もし、あなたが毎月20万円の利益で充分だというのであれば、資金が増えるごとに利益は増えていくのでその分トレードする時間は少なくて済みます。

僕は、50歳、60歳になって大きな資産を築くのにはあまり魅力を感じません。若いうちに充分な不労所得が得られる資産を築き、自由に生活するのが目標です。

投資は長期、積立、分散が基本なので、爆発的な利率を求めるのはナンセンスです。

なので、今はある程度のリスクを取りながら、FXトレードで得た利益はリスクの低い運用方法や堅い投資に再投資しています。

このように、僕は資産形成のスピードを上げるためにFXのデイトレードをしています。

金持ち父さん流ラットレースから抜け出すステップ

話がそれてしまいましたが、金持ち父さんが提唱するラットレースを抜け出すステップがあります。

  1. まずは、従業員からビジネスオーナーへ。
  2. そして、投資家を目指す。

上記の2ステップをオススメしています。

いきなり投資家を目指すのはダメなのか!?

「いきなり、投資家を目指した方が早くラットレースから抜け出せるのでは??」という疑問が聞こえてきそうです。

そんな疑問対して、金持ち父さんが2つの理由を上げています。

1つ目は、経験と教育が足りない。

投資で成功するには、将来性のある分野・企業に投資しなければいけない。それを見極める力は短時間では養えない。

ビジネスオーナーをすることで、ビジネス(仕組み)を作る過程や良い商品、ビジネスを見極める知識がつく。

その知識と経験が投資に役に立つとのことです。

2つ目は、資金が足りない。

投資で成功するには、失敗がつきものです。多くの失敗を許容できない、資産が少ないうちは投資はやらない方がいいと言っています。

個人的にはこの意見には反対で、資金が少ないうちに失敗はした方がいいと思っています。

自分でお金を稼ぐ経験が大事

金持ち父さんは、ビジネスオーナーになることを勧めていますが、自営業でも副業でも構わないと思います。

ようは、自分の力だけで1円でもいいからお金を生み出す経験が大事です。

よく言いますが、1から100にするよりも、0から1にする方が何倍も難しいです。

0から1にした時点で、自分の殻は割れるのでそっからは量(トライ&エラー)をこなせばいいだけです。

これは別にビジネスオーナーでなくても経験できます。

転売でもいいし、アフィリエイトでもいいし、先生になる(自分の知識を他人に教える)でもいい。

サラリーマン+副業+投資で資産形成スピードを上げる

まとめに入りますが、どのキャッシュフロークワドラントに属すかは個人の自由です。ビジネスオーナーや投資家の考え方が合わないのに、無理に右側に行く必要はありません。

むしろ、スポーツ選手や職人を目指すのであれば、従業員や自営業が合ってます。

しかし、もしあなたが右側に行きたいのであれば、今すぐにでも行動を起こすべきです。

金持ち父さんが勧める「ビジネスオーナーを経て、投資家を目指す」では、ラットレースを抜け出すのにかなり時間がかかります。

ノブ流ラットレースを抜け出す方法は、

サラリーマン(E) + 副業(S) + 投資(I)

です。

三足のわらじを履くことで、資産を増やすスピードを上げられます。

先ほども言ったように、投資で成功するには知識と経験が必要で、絶対に最初は失敗します。なので、始めるのは早ければ早いほどいいです。

朝から晩まで働いているサラリーマンの方は、三足のわらじを履くのには時間もないし、しんどいかもしれません。

そこでおすすめなのが、FXトレードです。FXトレードは自営業(S)に属し、時間対効果が高いです。しかも、トレードで得た知識や経験はそのまま投資(I)に使えます。

一石二鳥で、投資家を目指すステップとしてはスムーズに移行できます。

この記事をきっかけにFXトレードに興味を持ってもらえたら幸いです。

興味がある方は、全くの初心者からでもFXトレードが始められるようにまとめたページがあるので、そちらをご覧ください。

>>>初心者から始めるFXトレード講座まとめ

初心者から始めるFXトレード講座まとめ 初心者から始めるFXトレード講座まとめ