LINE@ご登録で「初心者がゼロから始めるFXの教科書」プレゼント中!!

世界中で使えるAIRSIMレビュー【購入から接続設定まで】

AIRSIM使い方

海外旅行で頭を悩ますことの1つが、現地でのスマホの接続です。

昔は、ローミングの設定がわからず、何万もの高額請求が来たなんて話をたくさん聞きました。

しかし、今はグローバルwi-fiやSIMフリースマホに現地SIMを入れるなどいろんな方法があります。公共の場でのwi-fiも充実しています。しかも、簡単です。

現地でSIMを買うのも面倒臭い・不安だという方に、1つのSIMで世界100ヶ国以上で使える「AIRSIM」を紹介します。

旅慣れしている人、そうでない人の両方におすすめです!!

AIRSIMとは!?

AIRSIMは香港の会社である「信京電訊」が、開発したSIMカードです。

このSIMカード1つで世界各国で通信会社のネットワークに繋がることができます。

旅行に行く前にデータプランの購入が可能で、現地ではSIMを入れ替えて設定するだけで現地のネットワークを拾うことができます。

今回、シンガポール旅行ついでにAIRSIMを試してみたのでレビューします。

AmazonでAIRSIMを購入

AIRSIMは発売当時、香港でしか買えなかったようです。

しかし、今はAmazonで購入可能です。

SIMのみのもの(500円)と最初から10ドル分チャージされたもの(1,480円)があります。

AIRSIMを買うということは、使うことを前提としていると思うので残高10ドル分を買う方がいいです。

少しお得です。

created by Rinker
AIRSIM
¥1,470 (2018/11/22 20:10:18時点 Amazon調べ-詳細)

早速、Amasonで注文したら1日で到着しました。

AIRSIM使い方

専用のケースに入っていて、SIMカードを取り出す際のピンも付いてました。

専用アプリでAIRSIMの登録をする

AIRSIMを使うには専用のアプリが必要です。

AIRSIM ROAM

AIRSIM ROAM
開発元:Shinetown Telecommunication Ltd
posted withアプリーチ

アプリを開くいた時のトップ画面です。

AIRSIM使い方

ここで自分のSIMのIDを入れて登録します。

カメラのボタンを押せば、自動で読み取ってくれます。

AIRSIM使い方

裏面の左下の部分です。

そして、Activation Code(同じく裏面の右上に記載)とメールアドレス、電話番号を入力すれば登録完了です。

AIRSIM使い方

AIRSIMでデータプランを購入

次にアプリ上でデータプランを購入します。

こちらが登録完了後のトップ画面です。有効期限や残高が記載されています。

AIRSIM使い方

データ購入は下のメニューの「Buy」をタップします。

そうすると、データプランの一覧が出てきます。

AIRSIM使い方

初めてみたときは「安っっ!!」と思ったんですが、ここに表示されている料金は1ヶ月プラン(国によっては9日が最大)を日割り計算した料金です。

あとで数日のプランが出てきますが、それでも安いです。

今回はシンガポールでの使用だったので、シンガポールを選択です。

AIRSIM使い方

スクロールすると右の画像のように、接続の詳細設定が出てきます。この画面は、ネットに接続していないと見れないのでスクリーンショットを撮っておいてください。

ほとんどの国でAPN設定は自動でされるようですが、一部手動でしないといけないみたいです。自動でもうまくいかない時があるらしく、どっちにしろこの画面はデータで残しておく方が無難です。

セレクトをタップすると、期間と通話サービスの選択ができます。

AIRSIM使い方

シンガポール滞在は2日でしたが、プランになかったので3Daysを選びました。

3日で4ドルですよ!?安くないですか!?

通話サービスは30分無料みたいでしたが、別にいらなかったのでつけていません。

次に、利用開始日を設定します。

AIRSIM使い方

これで購入完了ではありません。希望したプランがカートに入っただけです。

下のメニューの「Cart」からチェックアウトしてください。

AIRSIM使い方

 

トップ画面に戻り、「Valid Package」を確認してください。

Statusが「Wait」になっていたら、購入完了です。使い始めると「In-Use」に変わります。

AIRSIM使い方

現地でのAIRSIM設定方法

AIRSIMの設定方法は簡単です。

まずは、電源を切って既存のSIMを抜いて、AIRSIMを挿入します。

そして、データローミングをオンにします。そうすると、自動で現地のネットワークに接続します。

AIRSIM使い方

3分ほど経つとこのような画面になるので、「了解」を押します。

画面を見たらわかるように、キャリアが現地の「Singtel」になっています。

先ほども言いましたが、APNの設定は自動で行われますが、一応確認してください。間違っている場合は、各国指定のAPNに手動で切り替える必要があります。

僕はこの時点で、ネットに接続できるんだと思っていました。

しかし、全然サイトを開けません。

AIRSIMの公式の設定方法をちゃんと見ると、プロファイルを削除する必要があるとのこと。(僕はiOSを使っています。)

ソフトバンクとかで一括インストールされるやつですね。

「設定」→「一般」→「プロファイル」から削除できます。

日本に帰ったらまたインストールしないといけませんが、しょうがないですね。

プロファイルを削除して、再起動してみました。

10分ぐらい経つと普通に使えるようになりました。

まとめ

1つのSIMで世界中のネットワークに接続可能なAIRSIM。

今回シンガポールで使用した感想は、非常に便利だということです。

初回の接続は少し時間かかりますが、アプリからデータ購入可能でネットの通信も早いです。

有効期限は最終使用日から1年間です。1年の間なら海外に行く人も多いと思います。もし、行かなくても日本で使えるプランももちろんあるので、1日のデータプランで有効期限を伸ばすのも手です。

国によって通信スピードや使い勝手が全然違うみたいなので一概には言えませんが、使ってみる価値ありです。

created by Rinker
AIRSIM
¥1,470 (2018/11/22 20:10:18時点 Amazon調べ-詳細)