LINE@ご登録で「初心者がゼロから始めるFXの教科書」プレゼント中!!

みんな投資やってる!?日本の投資人口はどれぐらい?

日本の投資人口

みなさん、日本の投資人口ってどれぐらいだと思いますか?

衝撃的なデータがあったんで数字で紹介します。

日本の投資人口

今から紹介するデータを見て”やっぱ投資はまだいいや”って人と”これ逆にチャンスじゃない!?”ていうに人わかれますね。

まずは、日本国民に聞いた”あなたは投資をしているか?”という問い。

答えはこんな感じです。

日本の投資人口

実にたった30%の人しかなんらかの投資をしてない!!

20代の投資家は極少

で、これを年代別にみてみると、、、

20代 6.7%!!!

日本の投資人口

かなり少ないです。少なすぎます。

逆に60代以上だと45.2%でほぼ半分。

これでわかるのはやっぱり「年取ってからで良いやー」、投資は金持ちがするもの」、「借金を負う」、「ギャンブルだ!」っていうイメージを持ってる人が多いんでしょうね。

そりゃ知識も経験もなしに、やみくもに投資したって利益は出ないし、リスクコントロールもできません。

免許持ってない人が車運転したら事故起きるでしょっていうのと一緒です。

教習所で学科と技能を同時に進めていくように、投資も知識をインプットしながら実際何かに投資してみるのが一番大事です。

あと、まとまったお金がないと投資なんてできないって思ってる人が多いですが、少額から始められるのもあるしハードルはみなさんが思ってるほど高くないです。

投資先は国内株式がトップ

こちらは投資している人が“どんな金融商品を持っていうるか?”とういのを割り出したものです。

日本の投資人口

圧倒的に国内株式が多いですね。

やはり、株式が一番馴染みが深くて周りも投資してる人が多いんでしょうね。

貯金好きな日本人

次のデータが一番衝撃的でした。

最近、新聞でも取り上げられてましたが、日本と海外の金融資産の比較を表したグラフです。

日本の投資人口

日本は現金・預金の割合が約5割、

一方、アメリカはなんと約1割!!金融資産のほぼ半分を投資信託や株式に投資しています。

見事に真逆の結果が出てますね。

この原因は間違いなく日本人の金融リテラシーの低さ、教育不足にあります。

知識ゼロでふわっと株買って、FXして大損して”投資怖い”ていうイメージがついてそれがスタンダードな印象になっちゃってます。

「おカネの使い方」を教える米国と教えない日本

フォーブスで見つけた面白い記事です。

記事の最初にあるこの部分、

リチャードは高校を卒業すると同時に、日本の大手外食企業の手掛けるレストランに就職した。たちまち頭角を現し、西海岸の店舗網を統括するマネジャーにまで昇進した。

「てっきり褒められると思ったのにとんでもない。Shame on youだって」

とんとん拍子に出世している息子に、恥を知れ、と怒ったというのだ。

「人に使われてどこが面白い。今の会社は辞めろ。事業は自分でするもんだ」

父親のジェフェリーは京都出身で、関西の大学を卒業するや、迷わず着の身着のままで渡米。苦学してコロンビア大学大学院を卒業すると、米国政府機関勤めを経て起業した。

日本人の親だったら99%こんなの言わないでしょう。

正社員で同じ会社に一生勤めるのが日本人の労働に対する美学。

しかし、これからは肩書きを複数持ったマルチプルワークや副業する人、フリーランスがどんどん増えてきます。

ライフスタイルはどんどん自由化されていくことでしょう。

その中で、投資はキャッシュポイントの一つとしてもっと一般的になっていくのでしょうか?

画像出典元:http://money-bu-jpx.com/news/infographic/article000374/