LINE@ご登録で「初心者がゼロから始めるFXの教科書」プレゼント中!!

ハングオーバー!マニラで史上最悪の二日酔い、でもまだまだ飲む

マニラハングオーバー

ANAでフィリピンのマニラへ2016年9月27日から2016年10月4日の間行ってきました。

メインはナイトライフを楽しむこと!!いつも通りノープランでのバケーション。現地に住む日本人の友達、サウジアラビアからの友達も現地で合流しての1週間です。

前回のあらすじ

オシャレなバーでウォーミングアップして、クラブを3軒はしご。

どこもスケールが大きすぎて、マニラのイメージがガラッと変わった夜でした。酒も浴びるように飲み、後半はほとんど記憶に残っていない。

マニラクラブ マニラのクラブはスケールがデカすぎる!!【クラブを3軒ハシゴ】

セブンイレブンのランチが胃にしみる

昨日というか今朝、チャイニーズレストランでラーメンを食べてホテルに帰ってきたのが7時ぐらい。

普通にホテルの美味しい朝食を逃し、昼過ぎに起きた。

体のダルさが最高潮。

 

「あぁ、あかん飲み過ぎや、もう1回寝よ。」

 

しかし、そんな悠長なことは言ってられません。

そう今日はまだ土曜日。

まだまだパーティ三昧の旅は終わりません。

 

マニラではずっと昼夜逆転生活だったので、悲しいことに昼間の写真が全然ない。

片手で数えられるほど。

頭痛いながらもフィリピンの国旗を写真に収めました。

プリメアの1ブロック隣にあるペニンシュラ。ここもかなり良さそうなホテルでした。

マニラハングオーバー

 

ホテルから徒歩5分ぐらいのところにセブンイレブンがあったので食料等々買いに行きました。

ペニンシュラを通り過ぎてすぐ。

 

フィリピンのセブンイレブンには注文してから調理してくれるメニューがある。

調理といってもたぶんレンジでチンしてるやつだと思う。

10種類ぐらいある中からご飯に肉がのっているビーフボウル的なやつにした。

あとはカップヌードルとか水とか二日酔い用に購入。

 

5分もたたないうちにビーフボウルが出てきて店内でイートイン。

このビーフボウルが当たりでめちゃめちゃ美味しい!!

荒れた胃にしみわたる。

味がどことなく和風で一瞬で食べてしまった。

 

この日はかなり良い天気でプールに入りたかったが、そんな体力も残っておらず昼間はダラダラベッドで過ごした。 

モールでショッピング

夕方からは昨日できたローカルの友人達とショッピング行く予定。

昨日泥酔ながらも「ショッピングがしたい」というと、それなら「明日(今日)連れて行ってくれる」と言ってくれた。

どんだけ優しいんや。

マカティにはグロリエッタとグリーンベルトという大きな2つのモールがあります。

グロリエッタは庶民的なイオンみたいな感じで、グリーンベルトはハイブランドからZARAやTOP SHOPなどのお手軽なブランドまで多種多様にある。

 店が多すぎてとてもじゃないけど1日では回りきれない。

 

土曜日だったのでモールは人でいっぱい。

話が変わるがこっちに来て気づいたことがある。

街行く人は若い人がほとんど。高齢者は全くいない。

調べてみたら日本の65歳以上の人口は全体の約26%に対し、フィピリンはたったの約5%。

建設中のビルやホテル、コンドミニアムもたくさんあったしこれからの発展に期待です。

 

やっぱりローカルのことはローカルに聞くのが近道で、効率よくいろんな店に連れて行ったもらいました。

小腹が空いてきたのでグリーンベルト3にあるハンバーガー屋さんに入った。

味は本場に寄せていたが、美味しいまではいかなかった。

かなり普通のハンバーガーでした。

なぜかコロナを2本飲んでしまう。昼まで吐き気してたのに。

マニラハングオーバー

 

「また夜、クラブでね〜」と言ってここで解散し、僕はホテルに戻りもう1回寝た。笑 

ノブがNOBUへ

今日のディナーはCity of Dreamsという空港に近いカジノリゾート内にある“NOBU” !!久々に本格的な日本料理が食べれる。

 

フィリピンではカジノリゾートの開発がものすごいスピードで進んでいます。

数年後、ASEANで最大のカジノ大国になるとも言われている。

 

“NOBU”は日本人料理人の松久信幸がロバートデニーロと今日経営するジャパニーズレストランです。

あのロバートデニーロですよ!!すごいですね。

ロサンゼルスに店を構えた時に客で来ていた彼に話を持ちかけられ、”NOBU”をオープンさせたそうです。世界中に展開されています。

 

今はレストランのみならずホテル事業にも参入していて、2015年にCity of Dreamsにアジア初のNOBUホテルをオープンさせました。

もちろんレストランもホテル内にあります。

マニラハングオーバー

 

店に着いたのが21:30で遅めのディナーだったのか店内はかなり空いている。

マニラハングオーバー

 

割り箸にもNOBUの文字が!!

持って帰りたかったが止めといた。笑

マニラハングオーバー

 

日本酒を友人とちびちび飲みながら、美味しい美味しい日本食をいただきました。

(いつも通り、食べるのに夢中で肝心な料理の写真はありません。笑)

クラブCHAOSはカオス

腹ごしらえを済ませ、カジノで少し遊んだ後は“CHAOS”へGO!!

同建物内にあるクラブです。

入り口から既にCHAOS!!

マニラハングオーバー

 

内装はよくわからないが、何かのテーマに沿ったような感じで音楽劇場みたいな造り。

 

土曜日にもかかわらず、お客さんは少ない。

マニラハングオーバー

 

ここのプロモーターに聞いたが「なんでやろう?土曜なのに。俺にもわからない」と言っていた。

彼は2日目に僕が下痢になった時に会ったローカルのプロモーターである。

CHAOSの専属らしいが、今回の旅のクラブのテーブルの予約の段取りはほぼ彼がしてくれた。

 

大好物のウォッカ”ベルヴェデール”が出てきましたが、いつもと大きさが違う。

かなりデカイ。3Lのベルヴェデールが出てきた。

マニラハングオーバー

ボトルの全長が僕の上半身ぐらいある。

 

マニラハングオーバー

注ぐのも一苦労な様子。

飲み終わらんやろうと思っていたが、1時間ぐらいの滞在でボトルは空になっていた。

 

身内だけで充分楽しめたが、次回はもう少し人が入ってる時に行きたいですね。

通常なら週末は結構入ってるそうです。

リゾート施設の一角にあるので、観光客の中国人や韓国人が多いかもしれません。

HOUSE MANILAリベンジ

ウォーミングアップが終わり、次のクラブ”HOUSE MANILA”へ車で向かう。

このクラブは3日目に来たが下痢のせいで全然楽しめなかったので、リベンジの意味も込めて突撃しました。

上記の3日目の記事でもお伝えした通り、平日はカーテンで半分に仕切って営業していて週末になると全フロア開放されている。

 

ダンスフロアは他と比べると狭く、ほぼテーブル席でした。

動画でお楽しみください。

動画でかかってる曲はSteve AokiとLaidback LukeのTurbulenceです。

 

日曜日もクラブ。体力の限界が近づいてきました。

マニラのパラダイスはプールクラブ マニラのパラダイスはプールクラブ!!