海外FX口座開設はキャッシュバックサイト経由で!!【毎月10万円】

マニラで下痢になるアゲイン【現地の薬が最強に効く】

マニラ下痢

先日、ANAのビジネスクラスで鹿児島ー東京ーマニラー台北を周遊してきました。

ANAマイルを使って4都市を周る特典航空券の取り方はこちらで解説しています。

>>>ANA国際線特典航空券で複数都市周遊する方法【ANA特典航空券の裏ワザ】

 

マニラに行くのは2回目だったんですが、なんと今回も重度の腹痛になり下痢が止まりませんでした。

▼前回の下痢事件はこちら▼

>>>マニラで東南アジアの洗礼を受ける 【盛大な下痢に見舞われる】

今回は下痢になった当日の様子と、ローカルの友人に助けてもらって腹痛に良く効く薬を見つけたので紹介します。

下痢になった原因のレストラン『Filling Station Bar And Cafe』

いつものように夜な夜な飲み明かし、昼過ぎまで寝ている生活が続いた4日目でした。

この日は、マニラに留学していた親友から教えてもらったアメリカンレンストランに昼食を食べに行きました。

マニラの中心街マカティにある『Filling Station Bar And Cafe』です。

このレストランは、Red-Light District(いわゆる夜の街)にあります。

マニラ下痢

夜になると辺りはネオンが明るく賑わっていますが、昼は閑散としています。

 

下痢になった日はマニラ滞在4日目だったので、本当にこのレストランでの食事が原因なのかは定かではありません。

でも、気分的にはここの料理でトドメを刺された感じでした。

理由は、致命的にご飯が美味しくないです。

味が質素なのは我慢できますが、何かそれとはまた別の違和感。おそらく、長いこと油を替えていないと思います。

あと、グラスで出てくるオレンジジュースと氷が怪しかったです。

マニラ下痢

 

お店の雰囲気や内装などは、ドンピシャで僕の好みだっただけに残念です。

店内では、僕の一番好きな映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が流れていたり、

>>>『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を30回以上観ているオタクが教える見所と裏ネタ【ネタバレ】

マニラ下痢

マニラ下痢

 

クラシックなアメ車がドーンと真ん中に置いてあったり、(車の中はテーブルになっていて実際に食事ができます。)

マニラ下痢

 

エルビスがいたりとアメリカンカルチャー満載です。

マニラ下痢

次回は、瓶ビールと違うメニューでまたトライしたいです。

TWGで午後の紅茶

Filling Station Bar And Cafeを後にして、Green Beltに戻ってきました。

Green BeltはマニラのMakatiの中心地にあるショッピングモールです。

一緒に来ていた日本人の友人を案内していたら、僕の好きなTWGがあったのでお茶することにしました。

マニラ下痢

 

店員さんに「お腹に優しい紅茶はどれですか?」と聞いたら、プーアル茶がおすすめだとういうことで頼んでみました。

マニラ下痢

知識欲旺盛な僕はあとでネット調べてみたんですが、「プーアルはお腹を下す」という検索結果しか出てきませんでした。

実際の効果はわかりません。笑

 

のんきに写真を撮ってますが、モールを散策していた時点でお腹がモヤモヤしていた僕は、この時すでにプーアル茶の味を堪能できていません。

ホテルで撃沈

TWGでお土産の紅茶を買って、体調がすぐれないので早々とホテルに帰宅。

この日は台北に行く前日で、マニラで過ごす最後の夜でした。もちろん、夜は飲みに行きます。

予定の時間まで2時間ぐらいあったので、寝て回復させようと思いました。

 

ベッドで寝ようとした瞬間、気が緩んだのか一気にお腹が痛くなりました。

しかも、マニラの腹痛はタチが悪いです。前回もそうだったんですが、もれなく吐き気も催します。

とりあえず、どっちから出てきてもいいように服を脱いで風呂でうずくまってました。(汚くてすみません。)

 

今回は1時間ぐらいで出るもんが出てくれましたが、お腹の違和感は残ったまま。

良くしてくれているローカルの友達に連絡して、薬を買いに行くことにしました。

現地の薬が最強に効く

その友人にモール内の薬局に連れて行ってもらい、薬を処方してもらいました。

非常に助かりました。友人には本当に感謝です。

 

処方された薬はこちら。「ロペラミド」

マニラ下痢

マニラ下痢

1錠ずつ服用して、ポカリも飲んどけとのことでした。

値段は覚えてないですが、かなり安かったです。

モールでポカリを買って薬を飲んだところ、気持ちも楽になったのかすぐにお腹がスッキリなりました。

 

これまた知識欲旺盛な僕は調べました。

ロペラミドは市販薬の中で下痢を抑える成分の中でも一番強く即効性があるそうです。

国内では「トメダイン」という薬に使われているようです。国内医薬品は通常1カプセルに1mg。

僕がマニラで服用したのは1カプセルで2mgなので2倍の量です。

「そら効くわ!!」って感じですね。笑

 

その夜は存分に楽しめました。

※ここで書いたのは、ほんの僕の一例です。人によって効能は様々だと思います。また症状によっては現地の病院に行った方が良い場合もあります。あと、海外の薬は全般的に規格容量が多いので服用するときは気をつけてくださいね!!