LINE@ご登録で「初心者がゼロから始めるFXの教科書」プレゼント中!!

9割のトレーダーが相場から退場する3つの理由

トレーダーが相場から退場する理由

相場の世界では初心者の9割が1年以内に退場してしまいます。なぜ、このようなことが起こると思いますか?

ほとんどの人が稼げずに退場する理由は大きく3つあります。

トレードルールを持っていない

トレードルールも持っていないということは、勘だけでトレードしているということになります。

これでは競馬やパチンコとなんら変わりません。ただのギャンブルです。

ギャンブルトレードしている人 = FXを投資として見れてない人

トレードルールも持っていないと、感情に負けてギャンブルトレードに陥ります。

ギャンブルトレードは損切りができない

一方通行の強いトレンドが出た時に、含み損が増えていくのを見て理性を失いナンピンを繰り返していってゼロカット。そして、ロスカット食らった後に反転する。

このようなFXあるあるはみなさん経験してると思います。

損切りがなかなかできないのは人間の本能なので仕方がないですが、

損切りの重要性を理解していないトレーダーは100%退場します。

損切りができない理由とできるようになる方法を、「プロスペクト理論を克服して損小利大を目指す」で解説してるのでご覧ください。

期待値の高いトレードルールを作る

FXトレードは確率論です。

期待値の高いトレードを淡々としていれば、自然と利益は残ります。

ギャンブルトレードしている人は下記の記事をヒントにトレードルール作ってみて下さい。

トレードの本質を理解していない

ほとんどの人はこれを理解していません。

トレードで一番大事なことは、本質や理論を理解していることです。

手法でも資金力でもありません。

大抵の人が”勝つこと””目先の利益”のことしか考えておらず、勝てる手法にこだわりすぎてしまいます。

短期間で勝てなかったらその手法は使えないと嘆いて、他に勝てる手法は無いか探します。

本質を理解していないとそれの繰り返しになり、結局はノウハウコレクターになってしまいます。

勝てる手法を知ることさえできれば利益を上げられると思うかもしれませんが、それは大間違いです。

勝率100%の手法なんてありませんし、勝率が高い手法を知っていてもそれを使いこなせるスキルが無ければ負けトレーダーのままです。

大事なのはなんでここでエントリーすると期待値が高いのか?、なんでここで決済するのかなど、相場の本質を理解することです。

そうすることで自分のトレードにも自信が出てきます。

ゴルフに例えるとわかりやすいです。

”飛距離平均20ヤードアップ!!”、”〇〇選手と同じモデル!!”などの甘い宣伝に踊らされて高いゴルフクラブを買ったはいいけど、スコアに反映されなかいのと同じです。

いくら道具が良くても、使う本人がそれを扱う技量が無ければスコアは悪いままです。

僕が実際に使っている手法を公開しているのも同じ理由です。

いくら勝率が高い手法を知ったとしても、万人が同じように利益を出せるとは限りません。

なぜ、その手法が勝率高いのかを自分の中で落とし込む必要があります。

諦めてしまう

冒頭にも書いたように、9割の人は1年以内に負け続けるのが嫌になりやめていくそうです。

つまり、トレードで稼ぐことを諦めてしまうのです。

その理由は、初心者が勝てるトレードルールを持っていないからです。

また、先ほども述べたように勝てる手法を知っていたとしても、自分の身に付いていなかったら勝てるようになりません。

大切なのは勝率の高いトレードルールを自分のものにするまでトレード・検証することです。

もちろん、勝てるようになるまでは個人差があります。3ヶ月で安定して利益が出るようになる人もいれば、3年かかる人もいます。

僕はFXを始めて2年間は負け続けました。

その間、3桁万円のロスカットも何度か経験しましたが、何としてでもトレードで稼ぎたかったので諦めずに手法の検証をして自分の中に落とし込みました。

相場の世界は小手先のテクニックや短時間の練習でやっていけるほど甘くはありません。

時間をかかっても諦めずに自分のトレードスタイルを確立させましょう。

トレードスタイルを確立する 自分のトレードスタイルを確立させよう!!