LINE@ご登録で「初心者がゼロから始めるFXの教科書」プレゼント中!!

【FX自動売買】マネースクエアのトラリピとは!?顧客の70%が利益を上げている!!

トラリピとは!?

こんにちは、FXトレーダーのノブ(@novnovofficial)です。

普段は、FXの裁量トレードをしています。「デイトレード」という1日の間で取引するトレードスタイルです。

FXの裁量トレードは自動売買よりも高い利益を上げることも可能ですが、ある程度チャートを監視しないとダメなので労働になります。

トレードを辞めてしまうとFXの収入はゼロになってしまうので、完全な不労所得ではないですね。

また、FX初心者が手法や相場観を習得するのは時間がかかります。

そんな人のために、口座開設者のなんと7割が資産を増やしているマネースクエアのFX自動売買「トラリピ」を紹介します。

顧客の70%が利益を上げている「トラリピ」とは!?

「トラピリ」とはマネースクエアが提供しているFX自動売買のシステムです。

FX以外に株価指数(インデックス)CFDのトラリピも提供されています。

マネースクエアは「トラリピ」の特許も取っています。

マネースクエア公式ページの紹介動画です。90秒で「トラリピ」の概要がわかります。

トラリピの仕組み

上の動画で、なんとなくトラピリの概要は掴めたかと思います。

もう少しトラリピの仕組みを詳しく説明します。

トラリピの正式名称は「トラップリピートイフダン」です。

名前の通り、3つの仕組みから成り立ってます。

トラリピとは!?

  1. トラップ・・・複数の注文を等間隔で仕掛ける
  2. リピート・・・決済成立後、同じ注文を繰り返す
  3. イフダン・・・新規注文成立時に、決済注文も自動で発注

*イフダンについては、「FXの注文の種類」で詳しく説明しています。

これら3つの仕組みを合体させたのが「トラリピ」です。

トラリピとは!?

 

相場の80%は、「レンジ」といわれています。

ボラティリティ

レンジとは、一定の範囲で値動きが上がったり、下がったりする相場のことです。

その一定範囲に注文を仕掛けるトラリピはレンジに強いシステムです。

顧客の70%が利益を上げているのも納得できますね。

トラリピを選ぶ3つの理由

僕がトラリピを選ぶ理由は3つあります。

相場を予想する必要がない

FXの裁量トレードでは、相場を予想して自分で取引を行います。

相場を予想して、100%当てることは不可能です。予想した方向とは逆に値が動くと含み損になり、感情が入りやすくなります。

トラリピは「置き網」のように相場に仕掛けをする仕組みなので、相場の行方を予想する必要は一切ありません。

目先の値動きにまどわされない運用ができます。

ほったらかし運用でOK

トラリピは最初の設定(注文)さえ行えば、あとはほったらかしでOKです。

自動で買って売ってを繰り返すので、仕事をしている間も寝ている間も利益を積み上げてくれます。

仕事が忙しくて時間が無いサラリーマンにはオススメです。

細かな運用シミュレーションができる

トラピリにはトラリピ運用試算表というシミュレーションツールがあります。

実際の運用試算表の画面です。

トラリピとは!?

運用資金や、通貨ペア、レンジ幅、仕掛けの本数などなど細かくデータを入力することができます。

 

トラリピとは!?

必要資金と自動ロスカットのレートが算出されるので、自分がどれぐらいのリスクで運用しているのかが瞬時にわかります。

この試算表を使えば、難しい計算をしなくても済みます。

*トラリピ運用試算表は口座開設者のみ利用可能です。

まとめ

トラリピのメリットは、

  1. 相場を予想しなくていい
  2. ほったらかしでOK
  3. 使いやすい

です。

トラリピは長期運用・資産形成・不労所得にはピッタリなので、FX初心者の方はもちろん裁量トレードをされている方にもオススメです。

しかし、運用資金に合っていない設定をするとリスクが高くなり、大きなマイナスを抱えたりロスカットされます。

トラリピを攻略のカギは、「リスクをなるべく抑えて、いかに利益率を上げるか」です。

FX裁量トレードで培った知識を活かして、これからトラリピの設定と運用成績を公開していきます。

▼▼トラリピ口座開設方法はこちら▼▼

トラリピ口座開設方法 マネースクエア 【トラリピ】の口座開設方法